おとぼけシステムエンジニアの日々雑感メモ

システム・エンジニアです。徒然なるままに、日々の雑感をとりとめもなく、書き綴っていきたいと。

「ねこどん」という遊びを知っていますか?

 

「ねこどん」

 

懐かしい遊びをふと思い出してしまいました。

私の小学生の頃は、外で遊ぶというと、「ドッジボール」か「ねこどん」か、という感じでしたね。

 

どんな遊びかと言いますと。

 

f:id:ogihara0308:20170809014020p:plain

 

こんな陣地を地面に描きます。

 

人数は5~6人くらいがいいかな?もちろん、もっと多くてもイケますけど。

じゃんけんで2チームに分かれます。

 

勝ったチームは(A)に集合します。

負けたチーム=オニは(B)に。

 

全員の「ねーこーどん!」という掛け声でゲーム・スタート!

 

(A)にいるチームは、反時計回りに図の薄黄色の部分を走って回るのですが、(B)のオニは、(A)の人を中の線から出ないようにして、押し出すか、線の中に引っ張り込みます。押し出されたり、引っ張り込まれた人は、オニに加わります。

 

オニの妨害をかいくぐって、誰か一人でも陣地を3周して、最後に図の★マークがあるところを踏んで、「ねこどん!」と叫ぶことができたら、(A)チームの勝ち

全員オニにすることができたら、(B)チームの勝ち

 

そしてまたじゃんけんから繰り返します。

 

図を見ていただけるとわかりますが、(A)が走る陣地はところどころ細くなっており、そこをいかにしてオニに邪魔されずに突破できるかが勝負の分かれ目になります。

誰かが囮になったりとか。

オニの方にも奥の手があり、「自爆!」と叫んで自分もろとも相手を外に押し出すという荒技がありました。

※線から出たオニは、ゲームに復帰できなくなります。

 

これはやってて楽しかったですねー。

今の子供達はやらないんだろうなー。こういう遊び。

そもそも、幼稚園や小学校の先生が知らないでしょうから、教える人がいないですよね。

 

この遊びは、地方によって呼び名が違うようです。

どこかで同じような遊びを「ひまわり」と呼んでいるのを聞いたことがあります。

ローカル・ルール的なものもいろいろあるのでしょうね。

 

また機会がありましたら、他の遊びについても書いてみたいと思います。