いくつになっても Good Job!

何歳になっても、好奇心旺盛、ポジティブ指向でGood Jobを目指していきたい!



「愛してたって、秘密はある。」第5話放映、登場人物が全員怪しい!

f:id:ogihara0308:20170724021943p:plain

 

「愛してたって、秘密はある。」第5話が8/13に放映されました。

 

※ここから先は、第5話のネタバレになりますので、ご注意ください!

 

 

www.ogiboke2519.xyz

 

 

www.ogiboke2519.xyz

 

 

www.ogiboke2519.xyz

 

 

物語も第5話ということで、そろそろ折り返し地点です。

いろいろな状況が動き始めるのではないかと予想したのですが、まだ動きませんでしたね。というか、更に謎が深まっていってます。

 

■ 風見(黎の母・晶子の同僚医師)の不振な態度は何を意味するのか?

晶子が風見に「爽には会ったことがあるか?」と聞くと、「ない」と答える風見でしたが、その挙動は不審そのもの。絶対に爽を知っている、という感じでしたね。

また、別のシーンでは、風見と晶子と晧介(黎の父親)の3人で写っている写真を見て思い悩む姿も・・・。

最初は平穏な脇役として見ていた風見ですが、意外と今後の展開のキーマンとなっていくような気がしています。

 

■ 爽の高校時代の写真にはどんな秘密が隠されているのか?

黎は果凜から受け取った爽の高校時代の写真(2007年9月3日という日付入り)を手帳に挟んでいましたが、爽のもとに謎の人物から「黎の秘密は手帳の中」というメールが来て、爽は黎の手帳を盗み見してしまいます。

黎に、なぜこの写真を持っているのか問い詰める爽。

「なんで私の写真を持っているの?」

「果凜から渡された」

「ほかには何か聞いた?」

「何も」

この会話は、明らかにその写真に爽の秘密が隠されていることを意味しています。

一体その秘密とは何なのでしょうか。

前回放送時の予告編で、爽が「私には懺悔することがある」と言っていたのは、黎の手帳を盗み見したことだということが判明しましたが、それ以上の秘密が爽にはまだあるのですね。

 

■ 黎の持っていた婚約指輪をすり替えたのは誰か?

教会で、黎が爽に婚約指輪を渡そうとしてケースから指輪を取り出すと、それは黎の父・晧介がしていた結婚指輪にすり替えられていて、黎が愕然とするシーンがありました。

単純に考えると、指輪をすり替えるチャンスが最もあったのは黎の同僚・虎太郎なのですが、どうもそうとは考え難いですね。

 

ちょっと整理すると、黎と爽の結婚を阻止したい勢力というのは二つあって、

(1) 虎太郎と果凜 ・・・ 単に自分が好きな人が結婚してしまうことが許せない

(2) 謎の人物 ・・・ 黎と爽が結婚することで、何か大きな秘密が暴かれてしまうことを恐れている

と考えられます。

 

この二つの勢力は、タイミングこそ一致していますが、まったく別の目的で別個に動いていると考えるべきで、特に(2)については、晶子が務める港北医科大学病院の汚職疑惑も絡んでいる可能性も示唆されています。

 

黎の出生の秘密、そして病院の汚職疑惑に晶子と立花弘晃(爽の父)が積極的に関与しており、風見がその秘密を知っていて(口止めされていて)良心の呵責に苦しんでいる、という図が想像できると思うのですが、いかがでしょうか。

 

予告編を見る限りでは、次回あたりからいよいよ物語が動き始めそうな気配です。

展開が気になるところですが、次回放映を待ちましょう!