いくつになっても Good Job!

何歳になっても、好奇心旺盛、ポジティブ指向でGood Jobを目指していきたい!

ローソンスイーツ 「みたらし餅」が気になっていたので、食べてみた!

 

はじめに

 

以前よりちょっと気になっていたローソンのスイーツ「みたらし餅」というものを買ってみました。

 

f:id:ogihara0308:20170925001007j:image

 

 

外観

 

包みには「和三盆」そして「金沢 兼六庵」の文字があります。

 

プラスチックの容器も、よくプリンなどに使われているツルツルのものではなく、ちょっとザラッとした手触りでマット感があり、高級そうな雰囲気を演出しております。

 

「みたらし」と言うからには、甘辛い醤油の餡があるはずです。

ちょっと横から見てみましょう。

 

f:id:ogihara0308:20170925001023j:image

 

底のほうにそれらしい層がありますね。

 

ということは、最近のコンビニスイーツで流行りの多層構造になっているのでしょうか!?

 

 

開封!

 

では、蓋を開けてみましょう。

 

上層はおそらくお餅のようなゼリーなのでしょう。

蓋を開ける時もプルンプルンして、もうそれだけで食欲を強烈に刺激してくれます。

 

f:id:ogihara0308:20170925001038j:image

 

横から見ると、確かに醤油餡の層がありますね。

 

f:id:ogihara0308:20170925001102j:image

 

 

試食!

 

それでは、早速いただきましょう!

 

f:id:ogihara0308:20170925001117j:image

 

スプーンですくうと、上層のお餅風のゼリーの部分は、たとえて言うなら「こんにゃくゼリー」くらいの硬さでしょうか。

ちょっと硬めですが、非常に弾力があり、プルプルしてます。

 

そして、底のほうにはやはり醤油餡!

 

では、いただきまーす!

 

あ、美味しいですね!

 

上層のお餅風ゼリーの部分は、ほんのりと甘みを感じる程度の、とても上品な味わいです。

ちょっと硬めなので、しっかりとした食べ応えがあります。

口の中でプルンプルンと踊る感じがゼリー好きには堪りません!

そして下層は、まさしく甘辛の醤油餡!

これもしつこい甘さはなく、醤油の風味がしっかりと生きています

 

上層と下層が口の中で混ざり合うと、プルンプルンしたお餅風ゼリーに甘辛の醤油餡がしっかりと絡み合って、とっても美味しいです。

喉越しも「ツルン」と落ちていく感じが快感ですね。

 

甘さがしつこくないのがいいですね。これが「和三盆」の効果なのでしょうか。

冷蔵庫の中でしっかり冷やしておけば、口の中のヒンヤリ感と喉越しのヒンヤリ感が実に気持ちいいです。

 

金沢 兼六庵

 

ネットで探してみたのですが、お店のサイトは見つけられませんでした。

楽天ではいくつか商品を扱っているようですね。

item.rakuten.co.jp

 

ちなみに

 

みたらし団子の「みたらし」の意味ですが、京都の下鴨神社で行う「御手洗祭」が語源と言われています。神社の境内にある「御手洗池(みたらしのいけ)」の水泡をイメージして、この団子が作られたことから、「みたらし団子」と呼ばれるようになったということです。

 

 

まとめ

 

真夏ではちょっと厳しいかも知れませんが、この時期にはピッタリのデザートと言えます。

ローソンで見かけたら、ぜひ買ってみてくださいね。