いくつになっても Good Job!

何歳になっても、好奇心旺盛、ポジティブ指向でGood Jobを目指していきたい!



あったかいご飯のベスト・パートナーを探そう! ふりかけ選手権!

 

f:id:ogihara0308:20171030002413p:plain

 

はじめに

 

今、ふりかけ市場がかなりアツくなっています。

 

定番商品に加えて、様々なアレンジを施した商品がいくつも開発されて、店頭を賑わせています。

100均でも、ふりかけコーナーの充実ぶりは目を見張るものがありますね。

  

 f:id:ogihara0308:20171029222916j:image

 

 

ふりかけの歴史

 

ふりかけの起源を辿ると、鎌倉時代にまでさかのぼります。

「厨事類記」という書物には、鯛、鮭、サメの肉を細かく切り、塩干にしたものをご飯にかけて食したことが記されています。

商品としては、昭和の初期に国民のカルシウム不足を補う目的で、魚の骨を粉末状にした「御飯の友」という商品が熊本県で売り出されたのですが、これをふりかけの元祖としているようです。

 

 

ふりかけトップ5の発表!

 

今回は、独断と偏見でふりかけトップ5を選んでみました。

ご当地ものなどの希少商品まで含めてしまうと幅が広くなり過ぎてしまうので、

 ■ スーパー、コンビニ、100均で一般的に買えるもの

 ■ 乾燥タイプ

 ■ 100~200円程度の価格帯

に絞って、第5位から第1位まで発表したいと思います。

 

第5位 のりたま

 

f:id:ogihara0308:20171030014524p:plain

 

第5位は「のりたま」です。

子供から大人まで嫌いな人はいない、ふりかけの定番ですね。

ほんのりとした甘みの玉子の味と、香りが良くて歯ごたえがパリパリ楽しいきざみ海苔のコラボは最高の組み合わせです。

発売が1960年ですから、50年以上の長い歴史があるんですね。

もともとは、卵と海苔という旅館の朝食のイメージを家庭の食卓でも再現できるように、と作られたそうです。

 

第4位 のり弁の秘密

f:id:ogihara0308:20171030014714p:plain

 

第4位は、「のり弁の秘密」です。

意味ありげなネーミングに惹かれて買ってしまった方もいるのではないでしょうか。

基本的にはシンプルなかつおふりかけなのですが、他の一般的なかつおふりかけよりも、やはり「のり弁の海苔の下に敷き詰められている醤油風味のかつお節」的な味わいを強く意識して再現しているように感じます。

ノーマルタイプに加えて、「マヨネーズ風味」「赤しそ」などの味のバラエティがあるのが嬉しいですね。

 

第3位 さけ

 

f:id:ogihara0308:20171030004549p:plain

 

第3位は「さけ」です。

お茶漬けにしてもおにぎりにしても、「ご飯」と「鮭」 は鉄板の組み合わせですね。

ふりかけとしてはベーシックなタイプなので、いろいろなメーカーから商品が出ていますが、おすすめは、

■ 丸美屋 旨味さけふりかけ

(紅鮭そぼろの旨味と海苔の風味が効いてます。)

■ 永谷園 大人のふりかけ 紅鮭

(大振りな鮭フレークと多めの海苔で食べ応え抜群!)

■ はごろもフーズ パパッとふりふり さけ

(味かつおと玉子がブレンドされて独特の風味!)

といったところでしょうか。

 

第2位 ゆかり

f:id:ogihara0308:20171030014849p:plain

 

第2位は、「ゆかり」です。

 「しそ(赤しそ」のふりかけと言えば、「ゆかり」ですね。

しそ独特の風味と塩味が最高に食欲をそそる、ふりかけのベスト・セラーです。

 

1960年に三島商品から発売されたこのふりかけは、商品の色が紫色であること、消費者の皆さまとの「ご縁」を大切にしたいという会社の思いから、「ゆかり」と命名されたということです。

 

「ゆかり」には、ベーシックなタイプの他にも、いろいろなバージョンが存在します。「梅味」「うすしお」といった種類がある他に、青じそ風味の「かおり」、たらこ風味、梅風味の「あかり」といった商品もあるんですね。

 

ネーミングが凝っていて、ご飯を食べるのも楽しくなりますね。

 

f:id:ogihara0308:20171030012612p:plain

f:id:ogihara0308:20171030012626p:plain

 

 

第1位 味道楽

   

f:id:ogihara0308:20171030013231p:plain

 

栄えある第1位に輝いたのは、「味道楽」です!

 

こちらを1位に選んだ理由ですが、

■ かつおをベースとして、海苔、胡麻、玉子そぼろを絶妙のバランスでブレンドした、他のふりかけにはない豊潤で飽きの来ない味わい

■ 具材が大振りのため、「ザクザク」とした食感が楽しめて、食べ応えがある

 

ゴツゴツした口当たりが苦手だという方もいるようですが、私はこのザクザク感が大好きですね。

アツアツのご飯にかけて食した場合、最初は具材をバリバリと噛み砕きながら、次第に口の中で温かいご飯と一体化して、食感もまろやかになり、かつおや海苔、胡麻、玉子などの具材の風味が口いっぱいに広がっていくのが、とても楽しくて、美味しいですね。

※ 温かいご飯だといいのですが、冷めたご飯にかけた場合には、口の中でいつまでたってもバリバリ感がなくならず、ちょっとツライという欠点もありますが・・・。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

皆さんのお好きなふりかけはありましたでしょうか。

「いや、こっちでしょ。」なんて意見がありましたら、コメントくださいね!