いくつになっても Good Job!

何歳になっても、好奇心旺盛、ポジティブ指向でGood Jobを目指していきたい!



休日のブランチはホットサンドなんていかがでしょう? 【ホットサンドメーカー買いました。】

 

f:id:ogihara0308:20180423212719p:plain

 

はじめに

 

先日、ヤマ●電機の店内をフラフラしていたのですが、「ホットサンドメーカー」なるものが目に止まりました。

我が家は子供達がパン好きで、いつも朝食はパン食なのですが、休日の朝などはちょっと変化球で攻めたいところ。

これはいいかも!と思い、早速買ってきました。

 

ホットサンドメーカーって、どんなもの?

 

f:id:ogihara0308:20180423213544p:plain

 

サンドイッチを両側から鉄板で挟み込んで、外側から焼いていくという構造です。

意外とお安く買えるんですよ。

高いヤツになると、鯛焼きなんかも焼けるらしいですが、そこまで機能を求めなければ、3,000~4,000円くらいで手に入ります。

 

f:id:ogihara0308:20180423213320p:plain

 

それほど嵩張る大きさでもないし、1台あっても邪魔にはならないサイズなのがいいですね。

 

 

ホットサンドを作ってみよう!

 

作り方はいたって簡単!

 

まず、ホットサンドメーカーの電源を入れて、本体を十分に温めておきます。

コンセントを差し込むと電源が入ります。3~4分経過して本体が温まると、自動で電源OFFになるのがいいですね!

 

本体を加熱している間に、具材を準備しましょう。

パンは、8~12枚切を用意します。耳は落としておきましょう。

 

f:id:ogihara0308:20180423213651p:plain

 

サンドイッチの中に入れる具材ですが、今回はオーソドックスに「ハム&チーズ」「卵サラダ」にしました。

 

f:id:ogihara0308:20180423213731p:plain

 

f:id:ogihara0308:20180423213742p:plain

 

パンと具材を準備したら、普通にサンドイッチを作っていきます。

 

f:id:ogihara0308:20180423213813p:plain

 

卵たっぷりで、もう美味しそう!

 

サンドイッチができて、ホットサンドメーカーの本体も温まったら、ホットサンドメーカーにサンドイッチを「パイルダー・オン!」しましょう。

(古い・・・)

 

f:id:ogihara0308:20180423214105p:plain

 

そしたら、フタ(というか、反対側の加熱面)をギューッとプレスするようにサンドイッチを挟み込んでいきます。

「加熱ランプ」が点灯して自動的に加熱が始まりますので、3~4分待ちます。

 

加熱が終わると「加熱ランプ」が消灯しますので、オープン!

 

f:id:ogihara0308:20180423214422p:plain

 

コンガリと美味しそうな焼き色がついてます!

本体がかなり熱くなっていますので、気を付けてサンドイッチを取り出しましょう。

 

f:id:ogihara0308:20180423214531p:plain

 

ちょっと形がイビツですが、まあ、ご愛敬ということで・・・。

 

ホットサンドの完成でーす!

 

アツアツの出来立てをハフハフしながらほおばる、このライブ感!

楽しいですね!

もちろん、味もGOOD!

出来立てはとっても美味しいです!

 

次は他の具材にも挑戦!

 

リンゴジャムとか挟んだら、ホットアップルパイみたいで美味しいでしょうね!

ほうれん草とベーコンと卵の炒め物なんか挟んでみたら、ちょっとしたカフェ飯になりますね!

 

最後に

 

いつものパターンのパン食を手軽にちょっと変えてみたい、なんて時には、ぜひオススメです。

ぜひ試してみてくださいませ!